運命の人は急に現れる

出会いのチャンスは突然やってきます♪

 

でもチャンスは自分ではすぐには気付かないもの。

 

ずっとずっと長い年月がたっておじいちゃん、おばあちゃんになった時に初めて、「そういえば、あの時が私の運命の出会いの瞬間だった」とやっと気が付いたりします。

 

つまり、どんな出会いも運命の出会いになる可能性を秘めているんです。

 

これから起こる、全ての出会いの可能性はあなたの幸せに続くステップになります♪

 

まずは出会いのきっかけを作ることから始めてみましょう!

 

自分でできる出会いのきっかけ作りの一つの方法

PCマックス評価と評判まるわかり

運命はタイミング良くできている

  • 埼玉県 26歳 福祉関係 女性
  • 26歳 サービス業 男性

 

私が初めて付き合った彼は、大学時代の友人でした。

 

それまで付き合ったことがなかった私は、甘い言葉を囁いてくれ、外見やファッションセンスのあるかっこいい彼にどんどん惹かれ、半ば依存のようになっていきました。

 

月日が経つにつれて、彼と私は何かと意見が合わず、関係はどんどんギクシャクしていきました。
喧嘩は凄まじく、取っ組み合いになりアザを作ったり、暴言を吐かれ、私は毎回大泣きしていました。

 

そして、どんどん周りとの関係をシャットダウンしていき、家に引きこもるようになりました。
これでは自分がダメになる、と分かってはいましたが彼に依存していた私はなかなか別れることができずに苦しみました。

 

しかし、やっと別れるほどのトドメの喧嘩をし、別れることになりました。別れた後は、本当に辛く悲しく、仕事にも力が入らず、何もしたくない消えたいという気持ちでいっぱいでした。
彼以上に人を愛することはできないだろうと、自信をなくしていました。

 

そんな暗い日々を過ごす中、彼と別れた一ヶ月後同窓会をするとの連絡が入りました。
はじめ、行く気は全くなかったのですが、友人の誘いということもあり、行くだけ行ってみようということになりました。
そこに、後の結婚相手となる彼と出逢うことになります。

 

久しぶりの再会で、何を話して良いか全く分からない私に笑顔で話してくれる彼。
あまり会話に参加していない人がいると、すぐにそれを察知して笑顔で話しかけている彼。
彼の第一印象は、優しい人だなという印象のみで、とくに彼氏にしたいとか下心は全くありませんでした。

 

しかし、この同窓会をきっかけに、彼と私は度々食事に行ったり遊ぶようになりました。
すると、いつでもどこでも本当に優しく接してくれる彼に、この人が彼氏になってくれたら私は本当に幸せになれるのではないかと思うようになります。
そして同窓会から数ヶ月後、相手から告白をされ付き合い、現在の結婚に至っています。
はじめは、元彼と真逆の性格で戸惑いましたが、毎日幸せでストレスない生活を送っています。

 

この経験から、運命の人というのは本当に急に現れて、タイミングが合えば、トントン拍子にことが進むのだなと感じました。

 
更新履歴